MT4を使った自動売買、メール配信トレードで月50万円目標に頑張ります。勝手な相場観もときどきつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラグジュアリーFX④

作者:天羽義治
販売元:株式会社ワールドワン
価格:39,800円(9月7日時点)


長らく稼働をストップさせており、もはやその存在も忘れかけてきていたこいつですが、先日いきなり販売元の会社から携帯に電話がありました。
おいおい電話セールスですか…ちょっと嫌な感じもしましたが、電話をかけてきた方は誠実そうな方でした。

内容、返答は以下に。

・ラグジュアリーFXの使用感はどうか?
→使用開始直後に大きなマイナスがあったこと。バックテスト結果が公表されているものと実際が違ったことへの不信感から、稼働ストップさせてますよ。

・バックテスト結果について、申し訳なかった。いまはシステム改善により正しい(?)結果が出るようになっています。直近の成績も良いのでぜひ使ってやってください
→検討しておきます。

・ラグジュアリーFXに対して要望はありますか?
→シグナル配信の形ではなく、EAにはできないですか?夜中のシグナルなど手動で全て対応はできないので…。専用ソフトを使うと月額数千円取られて結構痛いんですよ。

―他のEAの製作等もあり現状では対応できません。。他の方からも同様の要望がありますが…すみません。


こんな感じのやりとりです。あと毎月分配型のファンドを始めたのでよかったら…という話もありました(たぶんこれが一番言いたかったんだろう)
一口100万円とのこと。すぐには準備できないのでお断りしました。

ちなみに直近の成績がメールで届きましたので下に載せます。

11月1日 -83 pips
11月2日 +90 pips
11月3日 +119 pips
11月4日 +33 pips
11月5日 -102 pips
11月8日 +229 pips
11月9日 -139 pips
11月10日 +197 pips
11月11日 +105 pips
11月12日 -234 pips
11月15日 +202 pips
11月16日 +48 pips
合計     465 pips 



本当かな?本当だとしたらなかなか優秀ですが…。
ちょっと気になったので、再度軽く稼働させて状況を見てみます。
(とは言ってもEAではないので手動で、できる範囲でやります)

EAを稼働させているVPSサーバについての記事はこちら


人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
↑ランキング参加してます。ポチっとワンクリックしていただけると嬉しいです!
スポンサーサイト

ラグジュアリーFX③

作者:天羽義治
販売元:株式会社ワールドワン
価格:39,800円(9月7日時点)


前回の記事以降、ラグジュアリーFXは運用を停止しておりましたが、どうやらその選択は間違っていなかったようです。
このシステム、厳しく言えば「バックテスト結果を販売者の都合のいいように修正している」ものだと言えます。いろんな方の検証ブログを拝見させていただきましたが、8月、9月ともに過去の実績とはかけ離れた結果になっているようです。
利は小さく、損は大きくなる、損大利小になるケースが多いようです。
確かに8,9月は相場全体が少し異常だったので、ある意味仕方ない部分はあります。もしかしたら長期的に見ればプラスになるのかもしれません。
とは言え、販売者HPにあるような大きな利益は望むべくもありませんし、正直他にも良いEAはたくさんあります。
これからこのシステムを購入されるのは避けた方が良いと思います。。

一応URL載せておきます。興味ある方はどうぞ。こちら

人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリックしていただけると嬉しいです!

ラグジュアリーFX検証②

ラグジュアリーFXの検証2回目です。
作者:天羽義治
販売元:株式会社ワールドワン
価格:39,800円(9月7日時点)


今回は少し残念な話をしなければなりません。

前回、ラグジュアリーFXのメリットとして
作者の天羽さんにしっかりとした実績があること、ソフト内で過去の配信のバックテストをすることもできます。
とお伝えしました。
しかし、この部分にかなり大きな問題が発覚しました。

このソフトは、エントリー&ストップロスの設定で1回、そのポジションの決済タイミングで1回と、ひとつの通貨の売買で計2回メール連絡がきます。
このうち1回目の「ストップロス」の設定が曲者です。

例を挙げて説明しますね。
ドル/円の通貨ペアだとします。仮想レートですが
『1ドル100円で「買い」95円になったらストップロス』
というメールが来たとします。

ケース①
円は94円まで下がり、しかしその後反発して105円まで上がり、「105円で決済してください」とメールがきました。
→バックテストの結果では、『100円→105円となったもの』つまり500pips獲得!と処理されます。
(本来なら95円でストップロス:-500pipsなのに)

ケース②
円はそのまま暴落し、90円まで下がったところで「90円で決済してください」とメールがきました。
→バックテストの結果では、『95円でストップロスに引っかかったもの』つまり-500pipsと処理されます。
(本来なら『100円→90円:-1000pipsなのに!)

…とまぁ、こんな感じです。
バックテストの結果は完全に右肩上がりですが、これは上述の通りかなり製作者の都合のよいように修正されてのものです。実際のトレード結果にしたらどうなんでしょうね…。

ここ数日の結果を見てみると
9月7日:+148.2 pips
9月8日:+23.3 pips
9月9日:-271.9 pips

となっています。勝率は40%ほどです。

まだ利益がでない商材だと決まったわけではありません。今後伸びていく可能性は大いにあります。
が、私としては過去のバックテスト結果に、言ってしまえば「嘘」の盛り込まれたものを信用する気にはなれません…。

ですので、9月10日現段階で、運用はストップさせます。


人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリックしていただけると嬉しいです!

ラグジュアリーFXについて①

ラグジュアリーFXとは・・・

いまもの凄く人気の出ているソフトです。
作者:天羽義治
販売元:株式会社ワールドワン
価格:39,800円(9月7日時点)


【概要】
作者の天羽さん…昨年から行われていたバーチャルトレード大会で優勝された方です。↓↓
・第33回大会開催期間
2009年12月7日(月)AM7:00 ~ 2010年3月6日(土)AM6:40
登録者数:1,305,395人 優勝賞品:日産フェアレディZ

よくある完全自動売買ソフトではなく、ソフト起動→シグナルが発生すると登録していたメールアドレスにエントリー情報が送られてくる→その通りに手動でエントリー
というものです。決済も同様にメールが送られてきます。
取引回数は1日平均10回程度とのことです。
↓メイン画面が格好良い(笑)
ラグジュアリーFXメイン画面

メリット:作者の天羽さんにしっかりとした実績があること、ソフト内で過去の配信のバックテストをすることもできます。

デメリット:完全自動ではなく『メール配信型』であること。朝夜関係なくメールが送られてくるので、全てのトレードを自力で行うのは難しいかもしれません。また、ソフトを立ち上げていないとメールも送られてこないので、自宅PCで行う場合は常にPCを立ち上げておく必要があります。

【じゅんぬぬコメント】
一見デメリットは多いですが、
メール配信→自動メール解析ソフトの導入
PCの常時立ち上げ→VPSサーバの導入
でそれぞれ対応できます。現時点で私は全てのメールの取引を自動で行う環境になっています(詳しくは後日)


人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリックしていただけると嬉しいです!

カウンター
プロフィール

じゅんぬぬ

Author:じゅんぬぬ
現在無職ですが、2011年4月からサラリーマンになります。
このブログでは、日中働く人たちでも無理なく稼げるFX商材を探し、レビューしていこうと思います。裁量トレードについてもときどき載せていきます。

カテゴリ
稼働中EA成績総合
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
7396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
2650位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。