MT4を使った自動売買、メール配信トレードで月50万円目標に頑張ります。勝手な相場観もときどきつぶやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラグジュアリーFXについて①

ラグジュアリーFXとは・・・

いまもの凄く人気の出ているソフトです。
作者:天羽義治
販売元:株式会社ワールドワン
価格:39,800円(9月7日時点)


【概要】
作者の天羽さん…昨年から行われていたバーチャルトレード大会で優勝された方です。↓↓
・第33回大会開催期間
2009年12月7日(月)AM7:00 ~ 2010年3月6日(土)AM6:40
登録者数:1,305,395人 優勝賞品:日産フェアレディZ

よくある完全自動売買ソフトではなく、ソフト起動→シグナルが発生すると登録していたメールアドレスにエントリー情報が送られてくる→その通りに手動でエントリー
というものです。決済も同様にメールが送られてきます。
取引回数は1日平均10回程度とのことです。
↓メイン画面が格好良い(笑)
ラグジュアリーFXメイン画面

メリット:作者の天羽さんにしっかりとした実績があること、ソフト内で過去の配信のバックテストをすることもできます。

デメリット:完全自動ではなく『メール配信型』であること。朝夜関係なくメールが送られてくるので、全てのトレードを自力で行うのは難しいかもしれません。また、ソフトを立ち上げていないとメールも送られてこないので、自宅PCで行う場合は常にPCを立ち上げておく必要があります。

【じゅんぬぬコメント】
一見デメリットは多いですが、
メール配信→自動メール解析ソフトの導入
PCの常時立ち上げ→VPSサーバの導入
でそれぞれ対応できます。現時点で私は全てのメールの取引を自動で行う環境になっています(詳しくは後日)


人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリックしていただけると嬉しいです!

スポンサーサイト

はじめに

はじめまして、じゅんぬぬと申します。
以前からやっていたブログで、アホな日常生活と真面目なFX取引の結果とが混在してきてしまったので、これからはFXはこちらのブログで統一していこうと思います。

簡単に自己紹介と指針について書いておきます。
今年(2009年)3月に仕事を辞めた25歳です。来年4月から新しく職に就くことが確定していますが、仕事を始めてからもFXで安定的に収入を得ることはできないかなー、と考えておりました。
平日朝7時~19時くらいまで仕事で拘束される、となったときにも収支を上げるためには…で行きついたのが『自動売買ツール』と『時間限定配信型トレード』の二つだったわけです。

【自動売買】
一度PCにセットしたら、あとはコンピューターが勝手に売買をしてくれるタイプのものです。
巷には何百、もしかしたら何千ものツールが溢れかえっています。その中には本当に安定した結果を残す優秀なツールもあれば、過剰な煽りで見た者をその気にさせ実際の中身は粗悪なものまで様々です。
価格も無料のものから何十万円もするものまでこれまた様々です。

それらの中から、これは!と思ったものをピックアップして実際に運用していきます。結果を随時アップしていくので購入を検討される方はぜひ参考にしてください。

【配信型】
こちらの指定したメールアドレスに売買の指示がくるタイプのものです。
7時にポンド円、ロングで!
簡単に言うとこんな感じでメールがきます。あとはそれに従うだけ。
料金体系は月額課金(無料~数万円くらい)のものがほとんどです。

これも期待できそうなものをピックアップして実践していきます。


日々仕事で忙しくてFXやりたいのにできない!という方の手助けになれば幸いです。
よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリックしていただけると嬉しいです!
[ 2010/09/07 02:51 ] はじめに | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

じゅんぬぬ

Author:じゅんぬぬ
現在無職ですが、2011年4月からサラリーマンになります。
このブログでは、日中働く人たちでも無理なく稼げるFX商材を探し、レビューしていこうと思います。裁量トレードについてもときどき載せていきます。

カテゴリ
稼働中EA成績総合
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
10111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
3723位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。