MT4を使った自動売買、メール配信トレードで月50万円目標に頑張ります。勝手な相場観もときどきつぶやきます。
月別アーカイブ  [ 2010年09月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラグジュアリーFX検証②

ラグジュアリーFXの検証2回目です。
作者:天羽義治
販売元:株式会社ワールドワン
価格:39,800円(9月7日時点)


今回は少し残念な話をしなければなりません。

前回、ラグジュアリーFXのメリットとして
作者の天羽さんにしっかりとした実績があること、ソフト内で過去の配信のバックテストをすることもできます。
とお伝えしました。
しかし、この部分にかなり大きな問題が発覚しました。

このソフトは、エントリー&ストップロスの設定で1回、そのポジションの決済タイミングで1回と、ひとつの通貨の売買で計2回メール連絡がきます。
このうち1回目の「ストップロス」の設定が曲者です。

例を挙げて説明しますね。
ドル/円の通貨ペアだとします。仮想レートですが
『1ドル100円で「買い」95円になったらストップロス』
というメールが来たとします。

ケース①
円は94円まで下がり、しかしその後反発して105円まで上がり、「105円で決済してください」とメールがきました。
→バックテストの結果では、『100円→105円となったもの』つまり500pips獲得!と処理されます。
(本来なら95円でストップロス:-500pipsなのに)

ケース②
円はそのまま暴落し、90円まで下がったところで「90円で決済してください」とメールがきました。
→バックテストの結果では、『95円でストップロスに引っかかったもの』つまり-500pipsと処理されます。
(本来なら『100円→90円:-1000pipsなのに!)

…とまぁ、こんな感じです。
バックテストの結果は完全に右肩上がりですが、これは上述の通りかなり製作者の都合のよいように修正されてのものです。実際のトレード結果にしたらどうなんでしょうね…。

ここ数日の結果を見てみると
9月7日:+148.2 pips
9月8日:+23.3 pips
9月9日:-271.9 pips

となっています。勝率は40%ほどです。

まだ利益がでない商材だと決まったわけではありません。今後伸びていく可能性は大いにあります。
が、私としては過去のバックテスト結果に、言ってしまえば「嘘」の盛り込まれたものを信用する気にはなれません…。

ですので、9月10日現段階で、運用はストップさせます。


人気ブログランキングへ←ポチっとワンクリックしていただけると嬉しいです!

スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

じゅんぬぬ

Author:じゅんぬぬ
現在無職ですが、2011年4月からサラリーマンになります。
このブログでは、日中働く人たちでも無理なく稼げるFX商材を探し、レビューしていこうと思います。裁量トレードについてもときどき載せていきます。

カテゴリ
稼働中EA成績総合
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
2246位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。